ファッション関係>甘皮(キューティクル)ケア

気になるキーワードで検索

  

マニキュアを塗った時にネイルをきれいに見せるコツとして、甘皮(キューティクル)の処理があげられます。
爪とネイルをきれいにキープするためには、この甘皮(キューティクル)の処理が欠かせません。
甘皮(キューティクル)は元々皮膚の一部で、爪と皮膚の間にばい菌が入らないように保護していたり、外部の刺激から保護するという役割を持っています。
でも、あまり放置しすぎると、爪の水分を奪ってしまうのです。
爪の水分が不足してしまうと、爪が割れやすくなったり、二枚爪の原因ともなってしまうので、健康な爪を維持するためにも、適度に処理を行わなくてはなりません。
大体2週間に1度のペースで、甘皮(キューティクル)のケアを行うと良いでしょう。
ケアの方法はとても簡単なので、説明しますね。
キューティクルリムーバーを爪全体になじませたら、温かいお湯に指を2〜3分つけて下さい。
温かいお湯で柔らかくなった甘皮に、もう一度キューティクルリムーバーを塗ると、コットンで甘皮部分を簡単に処理することが出来てしまいます。
コットンで処理しきれなかった甘皮やささくれは、専用のキューティクルニッパーで切ってあげましょう。
あまりカットしすぎてしまうと、炎症を起こす原因ともなるので、注意して1〜2ミリほど残すといいと思います。
そのままにしておくと、乾燥してしまうので、ネイルオイルを塗って爪の根本をマッサージすると良いでしょう。
ネイルオイルでマッサージすることで、爪と甘皮の保湿にもなりますし、爪を保護することも出来ます。

 

ファッション関係
マニュキュアとペティキュア
季節とファッション
下着で勝負
ネイルのお手入れ
甘皮(キューティクル)ケア
爪にいい食べ物
トップへ戻る
(c)女子力アップノート